製造工程・当社の強み

当社の強み(コアコンピタンス)

食品中の異物混入問題は許さない昨今、お客様が「手を加えることなく」即ち「再選別なし」に直接ご使用できるあおさ製品のニーズは非常に大きく強いものがありました。

あおさ類は採取の際に、繊維類、甲殻類・貝類、別種の海藻、砂など大量の異物と共に水揚げされ、これらの異物は洗浄程度では簡単に除去できないのが現状であります。当社は、原料の調達段階における契約漁師に対する採取方法指導や異物混入状況のフィードバック、原料の品質保持や良好は漁場の選定を行います。また製造段階における電子色彩選別機・X線検査機・金属探知機、廻し篩(ふるい)掛けによる粒子揃え等、異物除去のための新設備導入協議や従業員一同の定期的な研修会を開催し、積極的に時代の流れにあった異物除去精度向上を最重要課題とし精進しております。

現在では原料搬入から製品が出来上がるまでに約50項目のも異物除去の為の製造ラインを完備し、大手食品メーカー様をはじめ、各お客様へ渥美半島の海の恵みをそのままに「宮川産業株式会社オンリーワン技術のあおさ製品」をご提供しております。

宮川産業株式会社の主要製造方式

※製造方式については簡略してあります。

  • 原料採取
  • 洗浄
  • 乾燥
  • 目視選別
  • 粉砕
  • 水分値一定乾燥
  • 廻し篩
  • 風力選別
  • マグネット
  • 電子色彩選別機
  • パンチングトラフ
  • 金属探知機
  • X線検査機

安心・安全の取り扱い

繊維類、甲殻類・貝類、別種の海藻、砂など大量の異物

繊維類、甲殻類・貝類、別種の海藻、砂など大量の異物

製造段階における電子色彩選別機・X線検査機・金属探知機、廻し篩(ふるい)掛けによる粒子揃え

製造段階における電子色彩選別機・X線検査機・金属探知機、廻し篩(ふるい)掛けによる粒子揃え

従業員一同の定期的な研修会

従業員一同の定期的な研修会

原料採取日・半製品製造日・製品製造日などのロットを管理し、各トレースを管理しています。

原料採取日・半製品製造日・製品製造日などのロットを管理し、各トレースを管理しています。

原料採取段階で区分されたチェック表を作成し、日付・作業担当者などすべて管理する体制をとっています。仮にある製品で確認事項が発生した場合、当社製品がお客様に納品された日付や、製造ロットがわかっていれば製造履歴(当日の原料情報・異物状況・最終目視選別異物状況等)が特定できます。特定の製品を指定されることで、各漁師や各担当者へトレースすることが可能です。以上のような仕組みにより、お客様への情報提供や製品管理を充実させ安心で安全な製品の提供をしております。

公的機関による製品中の検査を実施しています。

検査結果(PDF)

最終ラインは人間の眼による目視選別し、お客様へ出荷いたします。

最終ラインは人間の眼による目視選別し、お客様へ出荷いたします。

ページの先頭へ戻る